FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ダンヒル」のスーツを身に纏った日本代表が帰国!感動をありがとう

Dec 8, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW759
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
画像:FAFAワールドカップ公式ツイッターから

森保一監督率いるサッカー日本代表は12月7日、「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」のトラベルケースに「ダンヒル(dunhill)」のスーツで成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーには約650人のサポーターが駆けつけ、今大会の勇姿に「ブラボー!」の声援で監督、選手らに感謝を伝えた。
日本代表の大きな目標であったベスト8まであと一歩まで迫ったクロアチア戦。惜しくもPK 戦で敗退しベスト16の成績で幕を閉じた「2022 FIFA ワールドカップ」だが、日本の攻撃力を世界に見せつけた大会だった。スペイン戦、ドイツ戦での得点でチームを決勝トーナメントへ導いた堂安律(現ブンデスリーガ、SCフライブルク)は、プレミアリーグの名門アーセナルなどから熱い視線が向けられているようだ。海外でプレーする選手が当たり前になり、世界と互角に渡り合える日本代表なら、さらに成長した4年後のワールドカップこそやってくれると期待したい。

23年間に渡り日本代表のスーツを担当する「ダンヒル」は、今回の「2022 SAMURAI BLUE COLLECTION」でタイ、タイバー、リバーシブルベルトなどのアクセサリーも製作。スリムなシルエットでナチュラルなショルダーで仕上げられたスーツは、使いやすいダークネイビーのライトトラベルウールで普段使いがしやすいスーツとなっている。選手と同じスーツを購入もでき、現在「ダンヒル」のオンラインストアでもチェックすることが可能だ。また、日本代表のオフィシャルトラベルケースを製作した「グローブ・トロッター」では、「SAMURAI BLUE LIMITED COLLECTION」のスペシャルプロモーションを実施。本コレクションが20%オフで購入することができる。
画像:FAFAワールドカップ公式ツイッターから
ついにベスト8が出揃い、前回王者のフランスや神の子メッシ率いるアルゼンチン、強豪スペインをくだしたモロッコ、そして日本に勝利したクロアチアとどれも見逃せない試合が続く「2022 FIFA ワールドカップ」。ベスト4を掛けたクロアチア対ブラジルは12月10日0時キックオフだ。
画像:FAFAワールドカップ公式ツイッターから

READ MORE