FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「メッシ VS メッシ」が実現!「最後のW杯」と代表引退を表明したメッシが出演する「アディダス」のムービーが公開

Nov 21, 2022.セブツー編集部Tokyo,JP
VIEW680
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

国際サッカー連盟(FIFA)が主催する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の開会式が11月20日(日本時間)に行われ、サッカーの最高峰の国際大会が開幕した。開会式では、BTSのジョングクらが登場し、モーガン・フリーマンがスピーチを行うなど、今大会は過去最高となる31兆円の費用がかかっているという。「アディダス(adidas)」は、W杯開幕前夜にアルゼンチン代表のリオネル・メッシが出演するムービーを公開した。メッシは、2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会、2018年のロシア大会に出場し、今回のカタール大会が5度目となる。大会開幕前に「最後のワールドカップになる」と代表引退を表明しており、メッシの代表でのプレーは今大会が最後になる。本ムービーは最新のAIとVFXを使用し、過去4つのワールドカップでプレーするメッシと現在のメッシの実際の映像を組み合わせ、「メッシ VS メッシ」をテーマに5人のメッシが登場している。「アディダス」はこのユニークな映像で世界最高のプレーヤーであるメッシのワールドカップでの功績を称えている。アルゼンチンの初戦であるサウジアラビアとの一戦は11月22日19時にキックオフだ。

READ MORE