FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

古いけど新しい?「グラニー=おばあちゃん」みたいなかぎ編みニットが流行中

Aug 13, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW559
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Dolce&Gabbana公式インスタグラムより

おばあちゃんが身につけていそうな「グラニー」なモチーフが巷でじわじわと人気を集めている。それが「グラニースクエア」だ。「グラニースクエア」とは、かぎ編みの四角いニット生地をパッチワークのように繋ぎ合わせた素材のことである。それぞれの正方形の中にはカラフルなお花モチーフや幾何学模様が編み込まれており、絶妙な色合わせが「グラニー」っぽさの秘密だ。おばあちゃんが編んでくれたニットのように、少し野暮ったくて温かみがある「グラニースクエア」のアイテムが、逆に新鮮で今年っぽいと話題だ。「グラニースクエア」を用いたアイテムとしては、バッグやハット、ビスチェなど小物類が特に人気で、主に古着屋さんやハンドメイドの雑貨屋さんで売られていることが多い。色をふんだんに使ったアイテムが多いため、普段のコーディネートにワンポイントとして取り入れるのが主流のようだ。

「グラニースクエア」の人気の背景には、根強い古着ブームがありそうだ。かつては若者の聖地といえば原宿の竹下通りだったが、今ではリーズナブルな古着屋さんが集っている下北沢や高円寺に若者が流出している。昨今の90年代リバイバルで、ダッドシューズが休日のお父さんが履いていそうな絶妙なダサさで人気を集めたのは記憶に新しいが、次は「グラニー=おばあちゃん」に辿り着いたようだ。もうひとつ人気の要因としてはコロナ禍でのハンドメイドブームが挙げられる。家で過ごす時間が増え、自宅で1人でできる新たな趣味として編み物を始める人は多い。「グラニースクエア」は正方形をたくさん作って繋げるだけなので、初心者でも比較的に手を出しやすい。手軽に始められる趣味として「グラニースクエア」のアイテムを作ってみる人は少なくない。その人気はうなぎのぼりで、インスタグラムで♯grannysquireの投稿数は80万件を超えている。今やハイブランドも「グラニースクエア」に注目しており、「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」からも「グラニースクエア」のセットアップが出ている。

カラフルでキャッチーなデザインの「グラニースクエア」は一度見たら忘れられない。今後もこの「グラニースクエア」ブームは加速し、どんどん街中を彩っていきそうだ。

READ MORE