News
  • share with weibo

Global|ケイト・モスが「ザディグ エ ヴォルテール」の新ミューズに就任

Jul 24, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW22
  • share with weibo

「ザディグ エ ヴォルテール(Zadig&Voltaire)」は、2019-2020年秋冬キャンペーンのミューズにケイト・モス(Kate Moss)を抜擢した。パリ発の「ザディグ エ ヴォルテール」の最新コレクションのトーンが英国出身のスーパーモデル、ケイトのスタイルとパーソナリティにマッチしているがゆえの起用だという。 彼女の一途で情熱的、 ロックンロールなこだわりがブランドのアートディレクター、セシリア・ボンストロム(Cecilia Bönström)を刺激した。

スリムなレザー、メンズライクなシャツ、キュッとウエストを絞ったブレザー、スパンコールきらめくカウボーイブーツ、オーバーサイズのテーラードといったアイテムに、スウェーデン出身のセシリアは、「オフデューティ」のエッセンスを加えた。マヌカンたちの日常的なルックを表すその業界用語を世に知らしめたのはまさにケイトで、いまや彼女のデイリースタイルは、世界のモードファンを魅了している。ケイトとブランドが目指すのは、感性豊かに生きる女性の姿。心身ともに解き放たれた自由さ、女性に備わっている自然のパワーに価値を置く。今回、ケイトはミューズの役割を超え、セシリアとデザインチームの作業にコンセプト段階からアクティブに関わっている。新シーズンにデビューする特別なプロジェクトのため、いまチームとして一体となった熱いコラボレーションが続いている。今後も期待できそうだ。  

READ MORE