News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

China|ウー・イーファンが「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任

Nov 7, 2018.戴 思斉Beijing, CN
VIEW783
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

10月31日、「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」は中国の公式SNSであるWeiboで「歌手、音楽プロデューサー、俳優の呉亦凡(ウー・イーファン、Kris Wu)がアンバサダーに就任、非凡な旅を始める」と、彼の名前の“凡”にかけたキャッチコピーを投稿した。呉もこの記事をリポストし、「一緒に非凡な旅に出掛けよう、私のアンタレスにようこそ」と投稿。「アンタレス」とは、呉が11月に全世界で発売するアルバムのタイトルだ。また、呉が出演した「飛行、航行、旅行」がテーマの展覧会の広告ビジュアルを11月1日に公開。展覧会は2018年11月16日〜2019年2月1日まで上海で開催される。

近年、呉は様々なラグジュアリーブランドから注目されており、2016年に「Burberry(バーバリー)」とLVMH傘下にある「BVLGARI(ブルガリ)」の2つのブランドのアンバサダーに就任。2017年には、香港I.Tグループの初となるアンバサダーにも就任した。これらの実績は彼自身が持つ影響力と商業価値を表している。また、呉は今年話題になった「Louis Vuitton」のメンズ・アーティスティック・ディレクターであるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)と交流があり、ヴァージルは今年5月に自身のTwitterで彼の新曲「Like That(ライク ザット)」を宣伝した。ラッパーとして活躍している呉のキャラクターとスタイルも、アンバサダーに選ばれた理由の一つだろう。

READ MORE