FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ロエベ」新作パズルトートのキャンペーンヴィジュアルに俳優の岡田将生を起用

Jul 14, 2023.Tokyo,JP
VIEW7681
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ロエベ(LOEWE)」は、アイコンバッグ「パズル」の新作「パズルトート」の発売に伴い、出演作「ドライブ・マイ・カー」が第94回米アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞するなど、国際的な評価を得ている俳優の岡田将生を起用。他にも「デッドプール2」(2018)への出演で知られる忽那汐里、モデルのAmane Taniguchiなど、錚々たる顔ぶれだ。新作バッグを手に、東京の街を探索する彼らの様子を写したビジュアルは、イギリスの写真家レティ・シュミッタロウ(Letty Schmiterlow)が撮影を手掛けた。

「パズルバッグ」とは、2014年にジョナサン・ウィリアム・アンダーソン(Jonathan William Anderson)が「ロエベ」のクリエイティブディレクターに就任後、初めてデザインしたバッグだ。今回の新作「パズルトート」は、レザーをパズルのように組み合わせた構築的なフォルムが特徴である「パズルバッグ」とブランドのアーカイブ「オリガミバッグ」を着想源に、それぞれの良さが融合されたデザインとなっている。

ウィメンズモデルはブラック、ウォームデザート、ダークカーキ、ブライトオークル、サンライズオレンジの5色で、ミディアムとミニの2サイズが展開されるほか、ミニサイズで日本限定色としてロックローズを販売する(ミディアム237,600円 / ミニ196,900円)。ミニサイズにはDリングが付いているため、ストラップを追加すればショルダーやクロスボディでも着用することができる。メンズモデルはラージサイズで展開されるブラック、シーサイドブルー、アンバー、ハンターグリーンの4色に加え、ピーナッツカラーのブラッシュスエードモデルが展開される予定だ(301,400円)。

​​また、「パズルバッグとともに折りひらく都市を探索する」というキャンペーンのテーマを追体験できるコンテンツとして、関東および関西を舞台に「ロエベ」がキュレーションしたシティガイド「ロエベ・ザ・シティ(LOEWE THE CITY)」がオンラインで公開される。この機会にチェックしてみてはいかがだろうか。




READ MORE