News
  • share with weibo

Japan|『誰も知らない髙橋大輔』 フィギュアスケーター・髙橋大輔選手の13年間を記録した書籍がついに発売

Sep 11, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW726
  • share with weibo

KADOKAWAは2019年10月25日、フィギュアスケーター・髙橋大輔選手の書籍『誰も知らない髙橋大輔(著者:居川大輔)』を発売する。髙橋大輔選手は、2018年に4年ぶり現役復帰を表明し、同年の全日本選手権では2位に輝き、長いブランクを経た後の演技は、これまでと変わることなく多くの人びとを魅了し、勇気や感動を与えた。

本書は、髙橋選手が19歳の頃から密着取材を続けてきた、関西テレビの担当ディレクター(当時)居川大輔氏による初の著書。関西テレビで放送された同名のドキュメンタリー番組「誰も知らない髙橋大輔」(2014年放送)および「新・誰も知らない髙橋大輔」(2018年放送)を元に、約13年間の記録を再構成し書籍化した。

2018年復帰への舞台裏をはじめ、ケガに悩み苦しんだシーズンや、バンクーバー五輪で銅メダルを獲得後の印象的なひと言、時にはくやしさをにじませる姿など、まさに「これまで誰も知らなかった」髙橋大輔選手を捉えている。そのほか、コーチ・長光歌子氏や映像を撮り続けてきたカメラマン・松田博之氏のコラムも収録されている。

READ MORE