FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティファニー」とダニエル・アーシャムが「ティファニー ロック」の発売を記念した特別アイテム

Nov 17, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW470
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティファニー(Tiffany)」は11月17日、「ティファニー ロック(Tiffany Lock)」の発売を記念し現代アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)と新たに製作した「ブロンズ エローディッド ティファニー パドロック(Bronze Eroded Tiffany Padlock)」と「ティファニー×アーシャム スタジオ ロック バングル(Tiffany×Arsham Studio Lock Bangle)」を発表した。

今年の8月に発売された「ティファニー ロック」は、「ルールはない。すべての人へ」というメッセージが込められたジェンダーレスなコレクションでだ。「ティファニー」のアーカイブの中でも重要なモチーフであるパドロック(南京錠)のアイデアを昇華したブランドの新しいシンボルだ。
「ブロンズ エローディッド ティファニー パドロック」

前作の「ブロンズ エローディッド ティファニー ブルー ボックス(Bronze Eroded Tiffany Blue Box®)」に続き3度目となる「ティファニー」とアーシャムの新作は、99ピースからなるスカルプチャー(彫刻)作品を発表。「ブロンズ エローディッド ティファニー パドロック」と名付けられたブロンズ製のパドロックは、アーシャムが想像上の未来のレンズを通して現代オブジェクトを再構築する「Future Archeological(未来の考古学)」と題するアートワークシリーズの一つの表現が採用されている。400時間かけて手作業で製作されたスカルプチャーは、「ティファニー」を象徴する色合いとアーシャムの時間的緊張感を感じ取れる作品だ。また、スカルプチャーの中には特別仕様の「ティファニー×アーシャム スタジオ ロック バングル」が入っている。18金ホワイトゴールドの「ティファニー ロック」バングルには、ダイヤモンド(3カラット)とツァボライト(1カラット)が手作業で丁寧にセッティングされており、鮮やかなグリーンが特徴のツァボライトは、スカルプチャーの緑青とアーシャムスタジオのシンボルカラーの両方を彷彿とさせる。
「ティファニー×アーシャム スタジオ ロック バングル」

今回の作品に対してアーシャムは「この作品は私にとって非常にパーソナルなものであると同時に、そこには歴史の要素も含まれています。何世代にもわたって受け継がれるクラフトマンシップ、機能とデザイン、美しさ、こうした繋がりを象徴するものです。これらこそ、『ティファニー』をユニークな存在にしている要素であり、『ティファニー』が伝統とモダニティの間の絶妙なバランスを保ち続けることを可能にしているのです。私は今回、それを祝福する作品を作りたいと考えました」とコメントしている。

READ MORE