BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ABCマート」が東南アジアに初進出 ベトナムに2店舗を出店し2023年中に6店舗の出店を計画

Oct 21, 2022.岩見光Tokyo,JP
VIEW80
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
エービーシー・マート発表資料から

靴小売店「ABCマート」を展開するエービーシー・マートは海外事業の4カ国目としてベトナムに進出すると発表した。ホーチミン市に2店舗出店する。同社初の東南アジア進出。

同社は現在、日本で1071店舗、海外で韓国を中心に3カ国・地域で370店舗を展開している。同社は、ベトナムを東南アジアの中で近年目覚ましい発展を遂げる市場と位置付け、ベトナムへの進出を決定した。人口増加を背景に経済成長性が高く、若年層を中心に購買意欲が高いことから商機があるとみている。

まず今月29日に、ホーチミン市1区のドンコイ通りとレタントン通りの角地に靴小売店「ABC マート」の第1号店となる路面店をオープンする予定。ドンコイ通りは、ホーチミン市の繁華街に位置する中心地で、一流ファッションブランド店や高級ホテル、レストランやカフェ、雑貨店が多くあり、有名な歴史的建造物などが立ち並ぶ観光地でもある。大型ショッピングセンターもあり、近年ではファッショントレンドの発信地となっている。また、ホーチミン市2区の新都市開発地区「トゥーティエム(Thu Thiem)」に新商業施設「ティソモール(THISO MALL)」が開業する。12月15日には、同施設に第2号店をオープンする予定だ。中心部1区から車で約10分という距離感で、未来型都市に発展することが期待できる。

今後の出店については、ホーチミン市やハノイ市といった大都市において、2023年度までに6店舗の出店を計画しているという。これらの国や地域での出店を拡大していくことで海外での店舗運営のノウハウやファッション嗜好の相違を学び、アジア地域での更なる展開を目指す。

 

READ MORE