BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Italy|速報:ボッテガ・ヴェネタ新クリエイティブ・ディレクターが決定

Jun 15, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW121
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
Daniel Lee

ケリング(Kering)は7月1日付けでダニエル・リー(Daniel Lee)が「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」のクリエイティブ・ディレクターに就任することを6月15日発表した。

新クリエイティブ・ディレクターのリーはセントマーチンを卒業し、「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」や「Balenciaga(バレンシアガ)」、「Donna Karan(ダナ キャラン)」などを経て、2012年から「Céline(セリーヌ)」のレディ・トゥ・ウェア デザインのディレクターを務めていた人物。ケリング会長兼CEOのフランソワ=アンリ・ピノー(François-Henri Pinault)は「彼の就任をとても嬉しく思っている。リーのパーソナルなクリエイティブアプローチに裏打ちされた特異なヴィジョンはブランドの新章の幕開けとなるだろう」とコメントし、クラウス=ディートリッヒ・ラース(Claus-Dietrich Lahrs)「BOTTEGA VENETA」CEOは「リーは我々が新たなステージへと向かうためには、さらなる発展とクリエーションが必要とされていることを深く理解している。近年ブランドが築いてきた野心的な礎をもとに、ブランドにこれまでにない独創的な創造性をもたらしてくれるだろう」と述べた。リーは「『BOTTEGA VENETA』が50年以上に渡って築いてきたレガシーを引き継ぐことを光栄に思い、また興奮している。職人技や質、洗練などブランドに根付くコードはそのままに、新たなモダニティへと発展させていくことを心待ちにしている」と語った。

READ MORE