News
  • share with weibo

Korea|少女時代も愛用、韓国「ファインド カプール」が免税店で連日完売

Aug 14, 2018.セブツー編集部Seoul, KR
VIEW5761
  • share with weibo
「ファインド カプール」公式インスタグラムより

韓国のバッグブランド「FIND KAPOOR(ファインド カプール)」がロッテ免税店、新羅免税店、新世界免税店の韓国3大免税店で完売記録を次々と打ち立て話題を呼んでいる。
「FIND KAPOOR(ファインド カプール)」は2016年に韓国で創業、ユニークな配色ながら奇抜過ぎない洗練されたデザインと、別売りのハンドストラップやショルダーで自分好みにカスタマイズできるデザインが特徴だ。発売を開始して以来少女時代のメンバーや女優のキム・サラン(Kim Sa Rang)といった韓国芸能界のファッションリーダー、欧米で多大な影響力を持つソーシャライトのオリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)、キアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)などが愛用し注目を集めている。商品の価格帯は120ドル〜200ドル(約13,000円〜22,000円*)で、エントリープライスとして55ドル(約6100円*)のミニバッグもラインナップしている。
同ブランドは現在ロッテ免税本店、新世界免税店江南店、新羅免税店済州店など、国内19カ所に出店していて、前述の3店舗では5月の出店以来主にシグネチャーモデルの「PINGO(ピンゴ)」(165ドル、約18,000円*)を購入するために国内外の顧客が連日列をつくり完売記録を更新しているという。ブランド関係者は「中国と国内の顧客の間で人気が急上昇しこのような状況になっている。PINGOの新作とボストンバッグのような他のモデルにも関心が高まることを期待している」と述べた。

*1ドル=110円換算(8月8日時点)

READ MORE