BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グロシエ」がコロナ禍でクローズしたロサンゼルスやロンドンなどの実店舗を再オープン

Jun 19, 2021.Tokyo, JP
VIEW332
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

米国・ニューヨーク発のスキンケア・コスメブランド「グロシエ(Glossier)」は6月17日、昨年の夏クローズした実店舗を再オープンすると発表した。同ブランドは2014年の創業以来、短期間でインターナショナルデジタルブランドとして成功した近年最も注目を集める存在で、米国を中心に全世界のミレニアル世代に支持されるブランドだ。同ブランドはパンデミックの影響を受け、従業員と利用者の安全のために昨年の夏から実店舗をクローズしていたが、回復しつつある世界情勢の中で8月にはシアトル、秋にロサンゼルス、冬にロンドンの3店舗を再開する。特に、これまで「グロシエ」が展開してきた期間限定ストアの中で最大の成功を収めたロンドンは、今回史上初の恒久的なグローバル旗艦店が開かれる地として選ばれた。さらに、2022年にはブランドのホームベースでもあるニューヨークを含む各地に店舗を増やしていく予定だ。

創業者兼CEOのエミリー・ワイス(Emily Weiss)は、「グロシエが3Dの世界に戻ることで、コミュニティを再び歓迎できるのが待ちきれません。パンデミックによって加速されたオンラインショッピングへの欲求がかつてないほど高まっている現在、発見とつながりに根ざした没入型でこれまで以上の現実体験を約束します。私たちは、人々が自分自身や他の人とより深くつながるのを助けるために、デジタルとオフラインの体験が調和して存在する未来を想像しています。そちらでお会いしましょう!」とコメントしている。

READ MORE