News
  • share with weibo

Japan | 岩田剛典が「ルイ・ヴィトン」のブランドアンバサダーに就任

Jan 31, 2019.丁 雪晴Tokyo,JP
VIEW405
  • share with weibo

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、新たなブランドアンバサダーに三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーである岩田剛典を起用する。今年1月にパリで開催された、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による2回目の2019秋冬メンズ・ファッションショーにも出席、モデルのナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)や俳優のティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)といったセレブリティとともにフロントローで鑑賞した。

岩田は今回、「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任することについて「恐れ多くも、数年間の活動を経まして『ルイ・ヴィトン』のアンバサダーに迎えていただけたことを大変光栄に思うと共に、心から感謝いたします。『ルイ・ヴィトン』はいつの時代においても人々の憧れであり続けているブランドでありながらも、変化を恐れない挑戦的でクリエイティブな姿勢には僕も“表現”を生業とする一個人として目が離せません。 ヴァージル・アブローをメンズ アーティスティック・ディレクターに起用し、ストリートファッションに敏感な若い世代へもアプローチする今まさに人気が爆発している最注目ブランドでもあると思います。『ルイ・ヴィトン』の世界を広く伝えていく、その一端を担えることを僕自身も楽しみにしています!」とコメントしていた。

  • 高村 学

    株式会社Minimal 代表取締役/SEVENTIE TWO パブリッシング・ディレクター

    中国では、歌手で音楽プロデューサーの呉亦凡(ウー・イーファン、Kris Wu)が「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーに就任し、才能のあるアジア人を積極的に起用している。岩田剛典は、キム・ジョーンズ時代から「ルイ・ヴィトン」とは親交が深く、今回の就任に至ったようだ。

READ MORE