News
  • share with weibo

Global|ニューガーズグループが「オープニングセレモニー」「アンブッシュ」を買収

Jan 16, 2020.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW169
  • share with weibo
渋谷パルコにオープンした「アンブッシュ」2号店

最近ブランド買収を続けて注目されているのがニューガーズ・グループ(NEW GURADS GROUP、以下NGG)だ。NGGはラグジュアリーECの英ファーフェッチ(FARFETCH)に2019年8月、6億7500万ユーロ(約827億円*)で買収されている。NGGは2015年に「ビンテージ55(VINTAGE 55)」のダヴィデ・ドゥ・ジーリオ(David De Giglio)、セレクトショップ「ANTONIOLI」のクラウディオ・アントニオーリ(Claudio Antonioli)、デザイナーのマルセル・ブロン(MARCELO BURLON)によって設立された。「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「マルセル・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」「パーム エンジェルズ(PALM ANGELS)」などのブランドを擁している。そのNGGがセレクトショップの「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」を買収した。これにより「オープニングセレモニー」は全店を閉店し、今後NGGとともに「オープニングセレモニー」のブランドの開発をすすめていくという。「オープニングセレモニー」の店舗再オープンもあるかもしれないという。「オープニングセレモニー」の共同創業者であるキャロル・リム(Carol Lim)とウンベルト・レオン(Humberto Leon)の2人は、クリエイティブ・ディレクターとしてブランドに残る。

さらにNGGは、日本のブランドである「アンブッシュ(AMBUSH)」も買収した。「アンブッシュ」は、ユーン(YOON)とバーバル(VERBAL)の2人が設立した東京発のブランドだ。2017年のLVMHヤングファッションデザイナープライズのファイナリストに選ばれたことで注目を集めた。ユーンは「ディオール(Dior)」メンズのジュエリーデザイナーも兼務しており、LVMHグループとの結び付きが強いと見られていたがNGG傘下になった。なお、2020年秋冬から「アンブッシュ」のECはNGGの親会社であるファーフェッチのプラットフォームに移される予定だ。

なおファーフェッチは2018年9月の上場以来、株価の下落が続いていたが、昨年11月発表された第3四半期(1月〜9月)の決算が赤字ではあるものの売上高が前年同期の1億3454万ドル(約147億円*)から2億5500万ドル(約280億円*)へ大幅にアップするなど、確実に成長していることが明らかになって、下落は止まり株価は盛り返しつつある。2015年に買収した英セレクトショップ「ブラウンズ(BROWNS)」や2018年12月に2億5000万ドルで買収したスニーカーのリセールストア「スタジアム・グッズ(STADIUM GOODS)」もファーフェッチの業績に貢献し始めている。

*1ユーロ=122円換算(1月16日時点)
**1ドル=109円換算(1月16日時点)

READ MORE