News
  • share with weibo

Japan|「リファ」や「シックスパッド」を手がけるMTGが決算発表を延期 株価は最高値からほぼ10分の1に

Nov 17, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW1271
  • share with weibo
MTGの松下剛・代表取締役社長(左)と中国のパートナーの太陽昇の郭鴻旭・総裁

「リファ(ReFa)」や「シックスパッド(SIXPAD)」などの美容・健康器具を手がけるMTGは2019年11月15日、2019年9月期の決算発表を延期すると発表した。MTGの会計監査人に対して韓国の取引先の在庫状況に関する通報があり、社内調査を行ってきたが、内容の調査と決算確定までに一定の時間を要するためだという。

MTGは今年7月12日、連結子会社のMTG上海において、会計監査人に対して虚偽の説明をし、かつ不適切な営業取引行為が行われていた可能性があることを公表し、四半期報告書の提出を延期する事態も起きた。同日の株式取引終了後には、2019年9月期の連結業績予想を、売上高では従来の510億円から395億円(前期比32.3%減)へ、営業損益を10億円の黒字から75億円の赤字(前期は69億500万円の黒字)、最終損益を6億2000万円の黒字から85億円の赤字(前期は40億200万円の黒字)へ下方修正した。

下方修正した2019年9月期の決算発表が延期されたことで、11月15日の同社の株価はストップ安となる849円まで下落し、上場以来の最安値を更新した。MTG株は昨年7月10日の東証マザーズへの新規上場時には、公開価格の5800円を大きく上回る初値7050円を付けて、7月12日には株価は8120円の最高値をマークした。その後の約1年4カ月間で、株価はほぼ10分の1にまでなってしまった。

READ MORE