News
  • share with weibo

Japan|渋谷ストリーム開業、オープニングセレモニーに欅坂46の菅井友香が登場

Sep 13, 2018.高村 学Tokyo, JP
VIEW174
  • share with weibo

9月13日、東急グループの渋谷駅周辺再開発の一環として建設が進められていた大型複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」が開業した。渋谷駅の南側に位置する同施設は駅直結の地上35階、地下4階という構造で、コンセプトは「クリエイティブワーカーの聖地」、Google日本法人の本社オフィスや約30店舗のレストラン、ホテル、最大700人収容の大型ホールなどが入居する。また、オープンに伴い、正面を流れる渋谷川沿いには官民連携によって約600mの遊歩道が整備され、カフェやレモネード専門店が軒を連ねる。

13日に開催されたオープニングセレモニーには、建設中の「渋谷ストリーム」内でデビュー曲「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオを撮影した、人気アイドルグループ欅坂46のキャプテン菅井友香(すがい ゆか)が登場。長谷部健(はせべ けん)・渋谷区長やピーター・フィッツジェラルド(Peter Fitzgerald)・Google日本法人代表らとともにテープカットを行った。欅坂46は6階の「渋谷ストリーム ホール」のこけら落としイベントへの出演も決定している。

近年大型オフィスの不足から企業離れが進んでいた渋谷エリア。「渋谷ストリーム」は自転車通勤のワーカーをサポートするためのサイクルカフェを設けるなど、オフィス利用者のための施設も充実させる。渋谷で最大規模のオフィスを擁する同施設はビジネスの活気を取り戻す起爆剤となるのか、今後に注目したい。

READ MORE