News
  • share with weibo

China|ストライプが中国アリババと協業、中国事業の拡大目指す

May 23, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW91
  • share with weibo
石川康晴ストライプインターナショナル代表取締役社長(左)と岡田聡良アリババ株式会社代表(右)

「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」や「 koe(コエ)」を運営するストライプインターナショナルは中国の電子商取引(EC)最大手アリババ集団の日本法人アリババ株式会社と戦略的パートナーとして協業する。双方の持つリソースを活用し、今年7月を目標にTmallアプリを使った近隣店舗の在庫確認や販売員とのチャットなどECと店舗の相互送客を実現する機能の開発を進める。8月にはストライプの香港法人を設立し、Tmall 国際での商品展開を開始。中国未進出のキッズ、メンズを中心に将来的にはウィメンズも取り扱う。またインバウンド施策として国内の店舗にアリババの決済サービスアリペイ(Alipay)を導入。ストライプの中国事業におけるオンラインとオフライン(店舗)両方の更なる売り上げ拡大を目指すという。

READ MORE