News
  • share with weibo

Global|ティファニーと「ルイ・ヴィトン」擁するLVMHが買収合意 買収総額は約1兆7600億円

Nov 26, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW32
  • share with weibo
ティファニー銀座本店 外観

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」などをラグジュアリーブランドを多数擁するブランドコングロマリットのモエヘネシー・ルイ ヴィトン(Moët Hennessy Louis Vuitton、以下LVMH)は2019年11月25日、ティファニー(TIFFANY&CO.)と買収について合意に至ったことを発表した。LVMHは1株あたり135ドルで買収し、買収総額は約162億ドル(1兆7600億円*)で、LVMHにとって過去最大の買収となった。

「ティファニー」はニューヨーク証券取引所に上場しているが、10月25日金曜日の終値は98ドル55セントだったが、LVMHが買収提案を持ちかけていると「ブルームバーグ(Bloomberg)」など欧米メディアが報道した後の10月26日月曜日の終値は129ドル72セントまで高騰。32%の上昇率は過去最大だった。

LVMHにとって、アメリカはアジアに次ぐ重要な市場だ。2018年上半期の売上高は前年同期比10%増で、ウォッチ&ジュエリー部門は前年同期比16%増となり、アメリカおよびアジアにおける大幅な成長が業績に貢献した。現在、LVMHグループには、「ブルガリ(BVLGARI)」をはじめ、「フレッド(FRED)」や「デビアス(De Beers)」といったジュエラーが傘下にある。

*1ドル=108.77円換算(11月25日時点)

READ MORE