News
  • share with weibo

China|「クリスチャン・ディオール」が上海でオートクチュールショーを開催、中国にオマージュを捧げた新作も

Apr 6, 2018.丁 雪晴Shanghai, CN
VIEW101
  • share with weibo

3月29日、「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」は上海の上海民生現代美術館で2018春夏のオートクチュールコレクションショーとミステリアスな仮面舞踏会を開催した。同コレクションはパリのロダン美術館で1月に発表されたもの。クリエイティブディレクターのマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)は中国にオマージュを捧げ、扇子からインスピレーションを受けた12型を新たに制作、プリーツの入ったケープを合わせたパンツルックやティアードドレスなど様々なスタイルが登場した。メイントーンに使われた赤は幸福と幸運の象徴として、ブランド設立者のムッシュ・ディオールが愛した色の一つ。ディオールは著書「The Little Dictionary of Fashion」の中で赤を「生命の色」と表現している。

ショーには中国の大女優刘嘉玲(リョウ・ジャーリン)や「Christian Dior」中国アンバサダーAngelababy(アンジェラベイビー)と和黄轩(ファン・シュエン)、「PARFUMS CHRISTIAN DIOR(パルファン・クリスチャン・ディオール)」中国アンバサダーの王子文(ワン・ジウェン)、「Christian Dior」中国ミレニアルアンバサダーの陈飞宇(チェン・フェイユ)、そして女優の景甜(ジン・テン)、苗苗(ミャオ・ミャオ)、杨采钰(ヤン・ツァイユ)、王丽坤(ワン・リクン)、日本人モデルの水原希子など多くの著名人が出席した。

READ MORE