FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「イッセイミヤケ」が特別展示「Sow It and Let it Grow」を開催中

Jul 1, 2022.伴野由佳Tokyo, JP
VIEW41
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)」が、2022-23年秋冬コレクションの特別展示「Sow It and Let it Grow」を7月1日から7月29日まで、ISSEY MIYAKE SEMBAのクリエイションスペースで開催する。このコレクションは、種が根を張り、芽生え、土の中から突き破って光を追い求めるさまに着想を得てつくられた。

コレクションの中の「PODS」は、伝統的な染色技法である「絞り染め」を京都の職人が施したプリーツシリーズ。豆とさやをイメージした丸が連なるデザインが特徴的だ。部分的にプリーツをかけ、裾をバルーン状にして丸みを持たせることで独特なシルエットに仕上がっている。伝統技法を取り入れつつも現代的なスタイルを融合させ、プリーツ技術も掛け合わせた「イッセイ ミヤケ」ならではのものづくりとなっている。アイテムはトップスが2型、パンツ1型、ワンピース2型、シャツ1型の全6型展開で、カラーはカーキ、ブラック、ブラウンの3色となっている。

他のシリーズ「SLICE」は、京都の職人による手描きの「引き染め」を使い、野菜や果実のみずみずしい断面を表現している。前面から大きく見える円形の柄は、シンプルな白地に非常に引き立つ。また、横から覆うように大胆に断面が描かれているのも特徴だ。アイテムはワンピース、パンツ、ジャケットの全3型展開で、柄はメロン、キウィ、アボカド、ビーツの4つとなっている。

展示では強くて美しい、植物の野生を感じることができる。絞り染めと引き染めの制作風景を収めた映像を実際のアイテムと合わせて展示している。一点一点、手作業で染めていく職人の技術と「イッセイミヤケ」の創意工夫やものづくりへの取り組みも感じられるだろう。

READ MORE