News
  • share with weibo

Japan|「バオ バオ イッセイ ミヤケ」が勝訴

Jun 28, 2019.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW400
  • share with weibo

イッセイ ミヤケ社は「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」のバッグ及びポーチのデザインが類似するとして、日本企業2社に対して、不正競争防止法違反を理由に当該商品の販売及び輸入等の差し止めを求めていた。そのうち株式会社ラルジュ(本社:東京都台東区東上野)に対して販売及び輸入等の差し止めと7106万8000円の損害賠償が6月18日に東京地方裁判所から言い渡された。訴えを起こしてから実に1年半の歳月が経過している。一方、もう1社の株式会社バルコス(本社:鳥取県倉吉市)に対しても仮処分の申し立てを6月13日に行っている。バルコス側は、「イッセイ ミヤケの主張には断固として反論を尽くしてまいる所存」とコメントしている。

READ MORE