News
  • share with weibo

China|クリス・ウーがジュエリーブランド「A.C.E」をローンチ

Feb 4, 2019.丁 雪晴Beijing, China
VIEW1060
  • share with weibo

photo credit: Kris Wu Official Weibo Account & A.C.E Tmall store

中国のラッパー・歌手で元EXOのクリス・ウー(吳亦凡)が、自身初となるジュエリーブランド「A.C.E(エー・シー・イー)」をローンチした。デビュー作はネックレス、ブレスレット、イヤリングを含む16点がラインアップ。「龍」と「虎」のモチーフが特徴的で、ヒップホップの精神と中国の要素を完璧に融合したデザインになっている。「A.C.E」には“無畏”“Tennis”“A.C.E”“オーダーメイド”の4つのラインがあり、Tmallで旗艦店を展開している。爆発的な売れ行きとは言えないが、単価が高い分相当な売り上げを立てている。

クリス・ウーのファッションには、ジュエリーは必要不可欠な要素だ。彼は最先端で独特のファッションセンスを持っており、昨年「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」のアンバサダーに任命された。このタイミングで自分のブランドを立ち上げるのはとても自然なことである。彼は昨年「ルイ・ヴィトン」が中国で開催した展示会「飛行 航行 旅行」のオープニングに、「ルイ・ヴィトン」のルックに「A.C.E」のジュエリーをコーディネートして登場した。「A.C.E」のジュエリーは、925シルバー、18Kゴールド、ダイヤモンドと人工宝石などを使用しており、価格は素材によって異なるが約1万2000円〜40万円に設定している。アイコンアイテムの「龍吟」というモデルのネックレスは約32万円と高額にも関わらず、発売してすぐに完売となった。クリス・ウー個人のSNSアカウントには、「龍吟」ネックレスをつけている「アンブッシュ®(AMBUSH®)」の創業者バーバル(VERBAL)との2ショットも投稿されている。

READ MORE