News
  • share with weibo

Kyoto|京都最大「ユニクロ 京都河原町店」の愛称が「京都ゆにくろ」に 広告には前田珈琲の会長夫妻が登場

Nov 11, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW322
  • share with weibo
1万円(税抜)以上お買い上げの方にプレゼントされる、オリジナルのステンレスタンブラー

「ユニクロ(Uniqlo)」は2019年11月22日、商業施設「ミーナ京都」の5、6階で営業していた店舗を、地下1階から地上3階の4フロアへ移転・増床し、京都最大の店舗「ユニクロ 京都河原町店」としてリニューアルオープンする。「京都のユニクロといえばこの店舗」と認識されるよう、店舗の愛称を「京都ゆにくろ」と、ブランド名を平仮名表記にした。「京都ゆにくろ」は、地域に密着した店舗として、京都の人々に長く愛され、日々の生活に欠かせない店舗を目指し、京都ならではのマーケティング施策を展開する。広告物は、京都の街並みになじむ藍色と、京町家ののれんを基調としたデザインで統一した。

オープンに合わせて店舗の内外に展開する広告物には、京都に欠かせない存在として、前田珈琲の会長である前田隆弘・恵美子夫妻や本家尾張屋16代目、京都造形芸術大学の学生らが出演している。これら広告物に登場した8組へのインタビューを通し、生活の中で感じる京都の魅力を紹介する、全36ページの雑誌『京都ライフジャーナル』を発行する。11月5日から、京都市内のユニクロ店舗のほか、「京都ゆにくろ」周辺の飲食店やギャラリーで無料配布する。

READ MORE