News
  • share with weibo

Global|「マスターマインド・ジャパン」デザイナーの本間正章が語る「ティンバーランド」とのコラボレーション

Nov 7, 2019.高村 学Tokyo,jp
VIEW46
  • share with weibo

「ティンバーランド(Timberland)」は2019年11月9日、「マスターマインド・ジャパン(mastermind JAPAN)」とのコラボレーションを11月9日に世界同日発売する。2018年に続く今回のコラボレーションでは、フィールドブーツ、ウェザーブレイカージャケット、フリースジャケット、パーカー、レインパンツ、スウェットパンツ、Tシャツの7アイテムがラインアップした。ダークブラウンとブライトブラックを基調に、スカルが配されたフィールドブーツや、ブラックとホワイトのモノトーンで構成されたウェザーブレイカージャケットとレインパンツなど、「マスターマインド・ジャパン」デザイナーである本間正章がこだわる、高級感あるオールブラックの美学を基調としたデザインに仕上がっている。全てのアイテムには、「マスターマインド・ジャパン」と「ティンバーランド」のブランドロゴが象徴的にデザインされている。

今回のコラボレーションについて本間正章は、「『ティンバーランド』とは、アイコニックなイエローブーツから始まり、すでに数回のコラボレーションをご一緒させていただきました。今回は、他のモデルでやってみようということになり、今の自分自身の気分にも合うフィールドブーツを選びました。ダークなグリーンとブラウンのコンビネーションから企画を始めたのは、『マスターマインド』として初めての挑戦で、そこからブラック&ホワイトを展開して行きました。デザインでもダークな色調に映えるリフレクターを多用しています。今までとは異なるアプローチでトータルコーディネイトを展開させていただきました」と、語る。

そして、「『ティンバーランド』には、イエローブーツ以外にもアイコニックなアイテムが色々あり、それらを知っていただきたいと思いました。アーカイブの「復刻」を特別に意識してはいませんでした。今回フィーチャーしたフィールドブーツは、アウトドアに起因する『ティンバーランド』らしい代表的アイテムで、今でも人々に愛用されています。そのアイテムに、『マスターマインド』らしいデザインとカラーを加えました。新鮮に受け止めてもらえたら嬉しいです」と、今回のラインアップについて説明する。

「ティンバーランド」とのコラボレーションは、本間にとってモチベーションにもなっているという。「定期的に何回もコラボレーションをご一緒できるのは光栄な事で、何よりもお客さまが喜んでくださったことが継続に繋がっていると思います。また自身の創作活動のモチベーションにもなっています。だからこそ、毎回お客さまの期待に応えアップデイトできるように取り組んでいます。これからもご一緒できるように頑張っていきたいです」。

「ティンバーランド」と「マスターマインド・ジャパン」の2019年秋冬カプセルコレクションは、2019年11月9日より、数量限定で世界各国のティンバーランド限定店舗およびマスターマインド・ジャパン オフィシャルディーラーにて発売開始する。

READ MORE