News
  • share with weibo

Spain|地球環境に配慮したスペインのアイウェアブランド「パラフィナ」が日本上陸

May 23, 2018.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW73
  • share with weibo

2015年にスペイン・マドリードで生まれた、地球環境に配慮したアイウェアブランド「PARAFINA(パラフィナ)」が日本初上陸する。「エコフレンドリー」をテーマに掲げ、ペットボトルやアルミ、バンブーなどの様々なリサイクル素材を使用し、ハンドクラフト技法で製作されている。100%アレルギーフリーのアイウェアで、パッケージもリサイクルペットボトルで作られており、ペンケースとして使用することができる。

デビュー当初より年間50万本を売り上げヒットブランドになった「PARAFINA」のアイウェアは、海からインスピレーションを受けデザインされている。また、スペインのキャンディメーカー「チュッパチャップス」とコラボレーションし、「BRUMA(ブルーマ)」コレクションを発表した。「チュッパチャップス」の代表的なフレーバーであるイチゴ、レモン、コーラのカラーリングを使用している。レッド、マスタード、ブルーの3色展開で、各3,600円(税抜)。パッケージはアイテムと同じカラーのスペシャル仕様。2018年5月から「BEAMS(ビームス)」を始めとする一部セレクトショップで、数量限定で販売する。なお、株式会社ビヨンクール(本社:大阪府大阪市)が日本総輸入代理店を務めている。

READ MORE