News
  • share with weibo

Japan|「プーマ」がシューズデザイナーのタビサ・シモンズと初のコラボ

Feb 5, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW140
  • share with weibo

「プーマ(PUMA)」は、ロンドンを拠点とするシューズデザイナーのタビサ・シモンズ(Tabitha Simmons)との初のコラボーションコレクション「PUMA X TABITHA SIMMONS」を2020年2月1日に発売した。タビサ・シモンズは、『VOGUE』のスタイリスト、コントリビューティングエディターとしてキャリアを積んだ後、自身の名を冠したシューズブランドを設立した。

今回のコレクションは、フェミニンなタッチを「プーマ」のスポーツスタイルに落とし込んだスタイルで、なめらかなレザーやスエード、やわらかな色使いが特徴的だ。英国のルーツからインスピレーションを得たバラやヒナギク、トンボといったモチーフが施されている。スニーカーに加えて、フローラルプリントを施したアパレルやアクセサリーも豊富にラインアップしている。

「プーマ」のブランド&マーケティンググローバルディレクターのアダム・ペトリック(Adam Petrick)は、「マルチな才能を持つ彼女とのパートナーシップを大変嬉しく思います。初となる今回のコラボレーションでは、タビサならではのフェミニンなタッチとプーマのスポーツスタイルを融合することで、これまでの概念を覆す新しいデザインを生み出すことができました」と、語っている。

また、タビサ・シモンズは今回のコラボレーションについて、「スポーツウェアやアスレジャー分野との初コラボレーションを、業界を牽引するプーマとともに手がけられたことに感激しています。プーマの持つスポーティーな要素と私のトレードマークであるフェミニンなフローラルプリントを掛け合わせたシューズ、バッグ、トラックスーツは、アクティブな女性にぴったりのコレクションです」と、コメントしている。

READ MORE