News
  • share with weibo

Japan|「シックスパッド」が未来型ジムをプロデュース、代官山にオープン

Jun 4, 2018.丁 雪晴Tokyo, JP
VIEW249
  • share with weibo

トレーニング・ギアの「SIXPAD(シックスパッド)」がプロデュースする未来型ジムが7月に代官山にオープンする。斬新なコンセプトとハイテクな設備で、今までにないジムを作り上げた。「SIXPAD」は、世界最高峰のEMS理論とMTG(エムティージー)社が開発した独自波形、そしてクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)氏のトレーニングメソッドの、3つのシナジーから生まれた話題のトレーニング・ギアである。お腹に付けるだけで筋肉が鍛えられ、理想の腹筋を手に入れることができるというのがコンセプトだ。

ジムには6人が同時にトレーニングできるスペースがあり、それぞれ目の前に大きなスクリーンが設置されている。特製のボディスーツを着用し、画面に映し出される映像に従ってトレーニングを行う。ボディスーツに付いているパッドから流れる電流が筋肉に刺激を与え、15分間の簡単なトレーニングだけで筋肉を鍛えることができる。短時間で効果的なトレーニングができるのは忙しい現代人にぴったりだ。そしてもう一つ注目したいのはZENROOMという瞑想空間。この部屋は一面がスクリーンになっており、トレーニングの後にスクリーンに映し出される流水や宇宙の映像を見ながら、鍛えた体を落ち着かせることができる。

この最先端のハイテクが詰まったジムが、将来的に主流になるのか期待したい。

READ MORE