FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ」と「JW アンダーソン」の2021年秋冬コレクションが発売

Nov 6, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW0
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」は、「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」とのコラボコレクション「UNIQLO and JW ANDERSON」を12月3日より全国の店舗とオンラインストアで発売する。2021年秋冬コレクションは、都会的なワードローブと郊外での週末スタイルを融合させ、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)の世界観も取り入れた「JW アンダーソン」らしいハイブリッドなデザインで表現した。

ラインアップはウィメンズ12アイテム、メンズ10アイテム、ユニセックス2アイテム、グッズ7アイテムの全31型で展開。今回のシーズンアイコンとして、デザイナーのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が子供時代から親しんだという「ピーターラビット」がコレクションアイテムに登場する。ユニセックスアイテムのスウェットとオーバーサイズTシャツは「JW アンダーソン」ならではのツイストのあるディティールとシルエットでデザインされ、ビアトリクス・ポターの代表作である「ピーターラビット」と「ベンジャミン・バニー」のプリントが施されている。

また、コラボ開始以来はじめてラウンジウェアとクッション、ブランケットなどのホームグッズを展開。伝統的なタータンチェックやアクセントステッチが、秋冬らしいカラーパレットの中で新鮮なコントラストを生み出し、暖かなキルティングやフリースは、都会の喧騒を離れのんびり過ごす週末に心地よいくつろぎのムードを与えてくれる。

ジョナサン・アンダーソンは「今回のコレクションで私が表現したかったのは、季節を享受するということでした。求めていたのは深い秋らしさ、つまり、イギリスの田舎の秋を感じさせるものです。着やすい服であることはもちろん心地よさをあたえてくれるコレクションが必要でした」とコメントした。

READ MORE