FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

昭和の夏をテーマにした「アトモスヤ」がオープン 日本の祭りからインスパイアされた「エアフォース1」などを販売

Aug 10, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW159
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「アトモスヤ」をオープンする「アトモス」より

「アトモス(atmos)」は8月9日、「ナイキ(NIKE)」の新作コレクション「レトロサマーパック(RETRO SUMMER PACK)」の発売を記念して、原宿に期間限定でポップアップショップ「アトモスヤ」をオープンした。

「レトロサマーパック」には、日本の夏の風物詩であるお祭りからインスパイアされたアイテムがラインアップされている。「エアフォース1(AIR FORCE 1)」(1万3,200円)は日本の伝統的な菊、花菱、松葉、豆紋のパターンが用いられたデザイン。また「ワッフル トレーナー2(WAFFLE TRAINER 2)」(1万2,100円)とTシャツ(4,950円)にはかき氷をテーマに、レモン、メロン、イチゴ、ブルーハワイのカラーが配されている。「エア モア アップテンポ(AIR MORE UPTEMPO)」(2万900円)には、日本を代表する浮世絵師の一人である歌川国芳の代表作『相馬の古内裏』が落とし込まれた。

「アトモスヤ」では「レトロサマーパック」のインスピレーションともなった、「日本の昭和の夏」をテーマとした空間が展開され、「MY RETRO」をキーワードに「ナイキ」のレトロシューズやその前身であるBRS時代などを振り返るアーカイブが展示されている。また昭和の日本をイメージした空間ということもあり、射的などの夏祭りらしいコンテンツも満載。来場者は無料で射的を楽しむことができ、当たった人にはスペシャルノベルティーがプレゼントされる。またこの「アトモスヤ」では「レトロサマーパック」が販売されているほか、ここでしか手に入らないアイテムもあるので要チェックだ。なおこのポップアップショップでは事前予約制が設けられている。予約方法などは「アトモス」公式ホームページをチェック。

READ MORE