News
  • share with weibo

Japan|2代目バチェラーの小柳津林太郎らが記念イベントに登壇 カネボウ化粧品がシワ改善美容液を発売

Oct 1, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW145
  • share with weibo
来場者ひとりひとりにバラを手渡す2代目バチェラーの小柳津林太郎氏

カネボウ化粧品は2019年10月11日、スキンケアの新アイテム「カネボウ リンクル リフト セラム」を発売する。「カネボウ リンクル リフト セラム」は、赤ちゃんの未成熟な肌を包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、カネボウ化粧品が独自に開発したシワ改善の美容液だ。肌のハリには、皮膚の内側にあるヒアルロン酸とコラーゲンの働きが不可欠と言われるが、この2つの作用をサポートするのが「カネボウ リンクル リフト セラム」だ。

10月1日には、「カネボウ リンクル リフト セラム」の発売を記念して、「大人の挑戦」をテーマとしたトークイベントが開催された。イベントには、美容コーディネーターで美容誌·女性誌等を中心に幅広く活動する弓気田みずほ氏と、恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」に2代目バチェラーとして出演し人気となった小柳津林太郎氏が登壇した。弓気田氏は、「表情の豊かさや素敵な笑顔といったような、“印象のメイクアップ”がこれからは大切だと考えています。実は表情が豊かな方はシワが深くなりがちなんですが、肌のハリや柔軟性をスキンケアで作っていくことで、シワができた時に戻りやすくなります」と、スキンケアのポイントを語った。また、小柳津氏は、「今年3月に13年間勤めたサイバーエージェントを辞め、38才の誕生日である明日、ウェルネスとウェルビーイングをテーマにした新事業を立ち上げます。2代目バチェラーとなってから挑戦が続いていますが、これも新しい挑戦です」と語った。

小柳津林太郎氏と弓気田みずほ氏

READ MORE