News
  • share with weibo

US|未来は近い「ロレアル」の美容テクノロジー

Mar 6, 2019.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW101
  • share with weibo
左:「マイ・スキン・トラックpH(My Skin Track pH)」右:「マイ・スキン・トラックUV(My Skin Track UV)」

世界最大級の家電見本市である「CES 2019(Consumer Electronics Show)」で発表された最新の美容ガジェットや各企業のプレゼンテーションをみると、未来はもはやSF映画のような空想ではないようだ。数々の新製品が出展されるなか、「ロレアル(L'Oréal)」は皮膚の表面のpH値や紫外線量を計測する革新的な技術を披露した。

「ロレアル」は、肌の状態をサンプリングするいくつかの技術を導入し、昨年同社の「ラ ロッシュ ポゼ(La Roche-Posay)」と紫外線量を測定する電池不要のウェアラブルセンサー「マイ・スキン・トラックUV(My Skin Track UV)」を共同開発し、発売した。このセンサーは、アプリと連動して大気汚染や花粉、湿度に肌がどれだけさらされたかを計測するものだ。センサーは幅12mm、厚さ6mmの防水性で、衣服やアクセサリーに取り付けるための頑丈なワイヤークリップも特徴だ。「ラ ロッシュ ポゼ」のオフィシャルサイトと米アップルストア(Apple Store)で販売され、センサーはアップル・ヘルスキット(Apple HealthKit)と連動する仕組みだ。

「マイ・スキン・トラックUV(My Skin Track UV)」59.95ドル

そして、まだ試作段階だが「ラ ロッシュ ポゼ」と開発したスマートセンサーが「マイ・スキン・トラックpH(My Skin Track pH)」だ。「マイ・スキン・トラックUV」と同様のメカニズムで、肌のpH値を簡単に測定できる。この製品はウェアラブルテクノロジー製品部門で最優秀賞「CES 2019 Innovation Award」を受賞した。このセンサーは、まず腕の内側にパッチのようなものを2つの点の色が変わるまでの5〜15分間貼ったままでいるだけで、肌の状態を測定することができる。「マイ・スキン・トラックpH」は、マイクロ流体とウェアラブルセンサーの業界リーダーであるエピコア・ビオシステム社(Epicore Biosystems)と共同で開発されている。


「マイ・スキン・トラックpH(My Skin Track pH)」

ドイツのミュンスター大学皮膚科の部長であるトーマス・ルガー(Thomas Luger)教授によると、「これは私の患者からの意見ですが、これまで臨床現場以外で肌のpH値を測定することは非常に困難でした。ですが、医療従事者がこの新しいツールを患者たちにおすすめすることによって、彼らが自分たちの健康的なスキンケア習慣に取り入れていく可能性があるでしょう」と語る。

この数十年のうちに、こうしたデバイスは健康的なライフスタイルを提案するだけではなく、私たちの環境をよりよいものにするために欠かせないものになっていくことだろう。

READ MORE