FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

360度どこから見ても可愛いバックキャッチピアスが人気

Aug 31, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW105
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
キャッチの部分にも装飾が施されたピアスをバックキャッチピアスという。一見するだけでは構造が分からず思わずじっと見てしまう、視線を集めるピアス。マスクで顔まわりのおしゃれが制限される今、一味違うデザインで周りに差をつけられるアイテムだ。
 
一口にバックキャッチピアスと言っても種類は大量にある。定番はキャッチも完全にモチーフになっているもの。耳たぶの前と後ろがほとんど同じサイズ感で、モチーフ同士で耳たぶをサンドイッチするようなイメージ。パール人気が引き続き白熱する中、パールをメインで用いたデザインのものが最近の鉄板デザインだ。正面から見るとちらりと耳たぶの後ろ側に潜むモチーフがさりげなく覗き、横から見ると立体的なデザインに表情を変え、後ろから見ても抜かりなく可愛い。ピアスの新しい形として一躍人気のデザインだ。
 
耳たぶの前後で形状が異なるデザインのバックキャッチピアスもある。前面はいつものピアスと同じだが、キャッチの部分に揺れるチャームがついているタイプのものだ。人間は揺れるものに目が行きがちという通説があるが、バックキャッチピアスは揺れている部分が裏側から出てきているというトリックアートのようなデザインのため、更に注目を集めるはずだ。通常のキャッチに変えれば小ぶりなモチーフのピアスとしても使える魅力いっぱいのピアスだ。
 
他にもキャッチが耳たぶに沿うようなデザインになっているものや後ろ側からモチーフを出すことで浮いているように見せるデザインなど、あまり見ないようなデザインがたくさん揃っている。小さくても存在感があるので、特別におめかししたい時につけるアクセサリーとしてぴったり。普通のピアスに飽きた人に、バックキャッチピアスはうってつけのアイテムだ。

READ MORE