FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

BTSのJIN入隊が電撃発表 韓国の兵役制度の実態とは?

Oct 19, 2022.関根美紅Tokyo,JP
VIEW645
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
写真:BTSオフィシャルTwitterより

BTSの所属事務所は10月17日、最年長メンバーのJINの入隊手続きに入ると発表した。BTSの兵役を巡っては長期間の議論が行われていたこともあり、世界中で話題となっている。

朝鮮半島が分断された朝鮮戦争。未だ終結しておらず停戦状態にあることなどを背景に、すべての韓国の成人男性には、一定期間軍隊に所属し国防の義務を遂行する「兵役」義務が課せられている。満19歳で徴兵検査を受け、満20歳から28歳までに入隊しなければいけない。2018年の兵役法改正で、年齢制限が30歳から28歳に引き下げられた。JINは29歳だが、特例で2年延期が認められる制度があり、その期限が今年12月に迫っていた。

徴兵検査で身長や体重、病気や障がいの有無などによって階級分けされ、「現役」「補充役・社会服務要員」「戦時勤労役」「免除」が定められる。ここで免除となるのは現役、補充役の服務が不可能なほどの疾病や心身障害を持つ者や脱北者、体重に関わらず、身長が140cm以下の者だ。服務期間は服務の形態によって異なるが、大体が20カ月前後。1年半の服務は長いように思えるが、兵役制度が始まった1953年頃と比べると2分の1になっている。2018年には国防部から「服務期間短縮」が発表され、3カ月ほど短くなった。

軍生活はとても過酷と言われていて、2021年にネットフリックスで放送されたドラマ『D.P. -脱走兵追跡官-』では厳しい訓練や生活、いじめなど、その実態が描かれたほどだ。兵役免除対象でない限り兵役義務を果たさないことは違法だが、入隊を逃れようと自らを傷つけたり、病を偽るなどの兵役逃れが社会問題になっている。「江南スタイル」が大ヒットした歌手のサイ(PSY)は兵役特例で企業に勤務していたがのちに不正が発覚し、創軍以来初めて2回目の入隊をし伝説となった。

韓国の芸能界でこれまで兵役免除になった人も少なくない。ドラマ『冬のソナタ』で日本に韓流ブームをもたらした俳優のペ・ヨンジュンは低視力により免除、バラエティで活躍するタレントのカン・ホドンは過体重のため免除された。また、このような身体的理由以外でも、国際スポーツ大会や音楽コンクールで優秀な成績をあげた人は免除される可能性が高いという。このことから、世界的に活躍し、国に貢献しているBTSも免除対象で良いのではないかとの声もあった。

BTSのメンバーはこれから順に入隊し、2025年までには全員が揃うことを目指しているという。メンバーが兵役中はそれぞれがソロとして活動するだろう。全員が兵役を終え、再びBTSが集まるのを心待ちにしたい。

READ MORE