FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「デサント オルテライン」が今年も水沢ダウンのカスタマイズサービスを開始

Aug 20, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW117
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)」は、水沢ダウンのカスタマイズサービス「メイドトゥーメジャー(MADE TO MEASURE)」を8月20日10時より予約開始する。カスタマイズできるモデルは水沢ダウンの中でも定番の「マウンテニア」と初代モデルの「アンカー」で、それぞれメンズ・レディースの型がある。表地と裏地のカラーはブラック、ネイビーの他、今回の為に用意された4色の新色から選択可能だ。また裏地はシンプルな1色のもの以外にも、今回カウンセリングを行う店舗がある都市の地図が描かれた来店店舗限定柄も各店舗2パターンずつ用意している。店舗は梅田、代官山、福岡の3店で、プラス1万円で選択可能となる。サイズはボディーサイズ、着丈サイズ、袖丈サイズをそれぞれカスタマイズできる。ボディーはメンズがSからXXXXLの7サイズ、レデイースがSからXLで着丈、袖丈は各4サイズと3サイズがある。

「デサント オルテライン」は、「デザインはすべて機能性に従事したものである」というコンセプトに従い、流行に流されないモノづくりを行なっている。その中でも水沢ダウンは「デサント オルテライン」の源泉と言えるウェアだ。国内でも希少なダウンウェア一貫生産体制のデサントアパレル水沢工場(岩手県旧水沢市)の特殊な技術とノウハウによって作られている。工場の名前を冠した水沢ダウンは2008年の登場以来、世界中で愛されている。

8月20日10時より予約開始。カウンセリング来店期間は梅田が9月1日から9月5日、代官山が9月6日から9月19日、福岡が9月16日から9月19日。価格は「マウンテニア」が165,000円~(税込)、「アンカー」が143,000円~(税込)。

READ MORE