News
  • share with weibo

Swiss|「フランク ミュラー」が日本をイメージした特別モデル「ライジングサン」を25本限定で発売

Aug 8, 2019.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW338
  • share with weibo

スイスの高級時計ブランド「フランク ミュラー(FRANCK MULLER)」は、日出ずる国=Land of the Rising Sunである日本をイメージした「ヴァンガード 7デイズ パワーリザーブ スケルトン」のリミテッドエディション「ライジングサン(RISING SUN)」を25本限定で発売した。「ヴァンガード 7デイズ パワーリザーブ スケルトン」は、「フランク ミュラー」の新たな“時”のコンセプトを基に、FMWL社の高度な技術力と先進のテクノロジーを駆使し、約7日間の長時間駆動を可能にした究極の手巻き式腕時計だ。本来時計の顔となる文字盤を排除し、その下層部にあるムーブメント全体を極限まで削ぎ落とし、徹底した躯体構造のみの美しさで作られている。9時位置のチラネジ付きモノメタルテンプの中心部に見る磨かれた銀色の緩急針は、本来は機械の裏側に配置されるべきもので、時計師だけが見る裏方の調整針を、あえてデザインの一部とする洒落た演出が施されている。躯体のベースとなるメタル素材は、軽度と強度を兼ね備えた最高峰の金属「スーパージェラルミン」を採用し、シンメトリカルに配置したV字型のブリッジは、まるで吊り橋のような巨大建築の構造体を想起させる。そして、VANGUARDケースによる秀逸なスタイリングは 曲線と直線が織りなす「ストリーム ライン モダン」と呼ばれる1930年代のアール・デコ様式に見る、マシン・エイジ時代のアヴァンギャルドな美意識が、その容姿に完璧なバランスの黄金比を成立させている。

READ MORE