News
  • share with weibo

Japan|ゴールドウインとスパイバーが共同開発 サステナブルなタンパク質素材を使用した世界初のアウトドアジャケット

Aug 29, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW99
  • share with weibo
渡辺貴生ゴールドウイン副社長(左)と関山和秀スパイバー取締役兼代表執行役

ゴールドウインとスパイバーは2019年8月29日、構造タンパク質素材を用いたアウトドアジャケットとしては世界初となる「ムーン・パーカ(MOON PARKA)」を発表した。「ムーン・パーカ」は、3層から成る表地の表側にゴールドウインとスパイバーで共同開発した構造タンパク質「ブリュード・プロテイン」を100%使用し、化学繊維でもなく天然素材でもない全く新しい素材を使用したウエアだ。

今回、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とスパイバーのコラボレーションプロジェクト「ザ・ノース・フェイス エスピードット(THE NORTH FACE Sp.)」の第2弾アイテムとして発売し、商品名は「困難だが実現すれば巨大なインパクトをもたらす壮大な挑戦」という意味として使われる「Moonshot(ムーンショット)」に由来する。

価格は15万円(税別)で、限定50着の抽選販売となる。8月29日18時から特設ウェブサイトから予約を受け付ける。

READ MORE