FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

大泉洋やSexyZoneが受賞 今年の顔を称える「GQ MEN OF THE YEAR 2022」の授賞式が開催

Nov 30, 2022.大澤文Tokyo, JP
VIEW162
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「GQ MEN OF THE YAER 2022」

「GQ JAPAN」が開催する、ジャンル問わずその年に圧倒的な活躍をみせた人物を称えるアワード「GQ MEN OF THE YEAR」。Awich、大泉洋、川上未映子、川原渓青、SexyZone、チョコレートプラネット、那須川天心、町田啓太の8組12人が2022年の受賞者として発表された。授賞式の前には受賞者たちがフォトコールに登場し、それぞれ喜びの言葉を述べた。

ベスト・アクター賞を受賞した大泉洋はドラマや映画、バラエティとマルチに活躍した。「#全部大泉のせい」で話題となった大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で演じた源頼朝役は、役者としての転機となる新しい役であったと述べた。また、今回受賞を逃してしまったかもしれないという話が。この後の授賞式のためにスケジュールをなんとかずらしたという。

ポップ・アイコン賞を受賞したアイドルグループのSexyZoneは12月に初となるドームツアーを開催する。2022年は個人での活躍が大きかった年だという。そんな彼らは、年末に「グループ」として賞を受賞できることやドームツアーができることへの嬉しさを語った。

同日夜には授賞式が行われた。受賞者たちはそれぞれブラックを基調としつつ、個性豊かな衣装を身に纏って登壇した。式の最後にはベスト・ラッパー賞を受賞したAwichがスペシャルライブパフォーマンスを披露。自身の人生をテーマにした「Queendom」や、話題曲「GILA GILA feat.JP THE WAVY, YZERR」を歌唱した。クロストークでは、受賞者同士が談笑する姿が見られた。会話が盛り上がる中、チョコプラ松尾がSexyZone菊池に「俺よりウケるな」とツッコみ、笑いを誘った。

授賞式の様子はYouTube、Twitter、TikTokで同時配信が行われ、視聴者からたくさんの祝福コメントが寄せられた。

READ MORE