FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「G-SHOCK」がストリートカルチャーに焦点を当てた新作モデル「ストリート スピリット」を発売 

Sep 2, 2022.岩見光Tokyo,JP
VIEW233
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「G-SHOCK」は、新作モデル「ストリート スピリッツ(Street Spirit)」を9月に発売する。本モデルは、今も変化を続けながら発展を続けるストリートの文化に敬意を表し、時計全体にグラフィティアートのプリントを施している。ベースモデルには、定番スクエアケースの「DW-5000」、スタイリッシュなメタルカバーを装着した「GM-5600/GM-2100」、そしてダイナミックなビッグケースを特徴とする「GX-56/GA-110」の5モデルを採用した。

「DW-5000SS-1JR」(26,400円)は、アウトラインで構成されたグラフィティフォントをブラックとシルバーのマルチアングルプリントで表現。下地にはグレーのスケルトン樹脂を使用しており、微細なパターンを施した新開発の刻印を採用。レンガ模様の凹凸をつけストリートの雰囲気を演出している。「GM-5600SS-1JR」(34,100円)は、グラフィティで用いられるスプレー表現を部位ごとに異なる手法で再現している。メタルベゼルは下地のシルバーカラーを生かしつつ、ブルーとゴールドのスプラッシュ模様が重なりあう斬新なデザイン。「GX-56SS-1JR」(28,600円)は、ビッグサイズモデルのボリューム感と色彩豊かな大胆なデザインが特徴。また、ベースとなるブラックの樹脂に色と質感が異なる樹脂を混ぜ合わせ、ストーン風の粒感がある独特な表面に仕上げている。「GM-2100SS-1AJR」(38,500円)は、インパクトのあるグラフィティデザインをベゼル、文字板、バンドを覆うようにレイアウト。文字板には、透け感のあるカラーインクを配合し、時分針にブルーの蓄光塗料を施した。バンドは、蛍光塗料を使った集光樹脂を採用。ブルー、ブラック、ホワイトのマルチアングルプリントとライムグリーンのスクリーン印刷で光沢感のある仕上げになっている。「GA-110SS-1AJR」(24,200円)は、装飾文字を組み合わせたグラフィティデザインをパープル、ブラック、ホワイトのマルチアングルプリントで表現。ホワイト基調のケースやバンドには、異なる色の樹脂を混ぜ合わせてマーブル模様をつくり出すガラール成形を採用し、壁面をイメージした素材感のある仕上げに。いずれのモデルもオリジナルのグラフィティアートをベゼル、バンドに大胆にプリントし、さまざまなファッションシーンで幅広く活用できるデザインに仕上がっている。また、時計をカラフルに彩るプリントでスタイルのアクセントにもなる。

 

READ MORE