FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「G-SHOCK」が「ビームス」プロデュースでデニムをフォーカスしたアパレルを発売 袖には時間を確認できるフラップ

Apr 7, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW917
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオ計算機は、「G-SHOCK」ブランドとして初となるアパレルコレクション「G-SHOCK PRODUCTS」を「ビームス(BEAMS)」のプロデュースのもと発売する。第1弾は、デニムをフォーカスする。CORDURA®︎糸を加え織り上げた14オンスのデニムを採用し、タフネスウォッチの「G-SHOCK」らしいアイテムがラインアップされている。

トラッカージャケット、パンツ、Tシャツの3アイテムがまず発表された。トラッカージャケットは、「G-SHOCK」を着用した際に袖を捲らずに時間を確認できる「Watch window flap」が左右両方にデザインされているのが特徴だ。サイズはS、M、Lで、価格は29,700円。イージーシルエットを採用したパンツは、ガジェット用ポケットを加えた6ポケットに仕上がった。サイズはS、M、Lで、価格は19,800円。CORDURA®︎糸を一緒に編み上げたヘヴィウェイトポケットTシャツは、こちらもゆったりとしたイージーシルエットを採用した。サイズはS、M、Lで、白と黒の2色展開、価格は7,700円。

「G-SHOCK PRODUCTS」の商品プロデュースを担当した「ビームス」の中田慎介氏は、「カシオさんはジャパンプライドを大切にされている企業。ですから、日本発信というものを一つの軸とし、同じくジャパンプライドを大切にする企業の方とのコラボレーションなども展開していく予定です。そして日本流の発信の仕方、春夏秋冬を軸に年に4回のリリースを考えています。なので次のプロジェクトは夏。今度は洋服ではないプロダクトを展開する予定です」と、今回のプロジェクトについて語っている。

「G-SHOCK PRODUCTS」のトラッカージャケットとパンツは、4月11日12時から予約を開始し、4月20日に発売する。Tシャツは5月12に予約を開始し、5月18日に発売する。なお、数に限りがあるため購入は1人1型につき1点までとなる。

READ MORE