FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「チームオークリー」の高木美帆選手が北京五輪で銀メダルを獲得

Feb 8, 2022.Tokyo,JP
VIEW155
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
高木美帆選手:Getty Images

現在中国・北京で開催されている冬季オリンピック。2月7日に行われたスピードスケート女子1500メートルは、「チームオークリー」の高木美帆選手が1分53秒72をマークし銀メダルを獲得した。高木美帆選手は、前回韓国で行われた平昌オリンピックでスピードスケート女子1500メートルで銅メダル、1000メートルで銅メダル、スピードスケート女子団体パシュート決勝でオリンピックレコードとなる2分53秒89をマークし金メダルを獲得した。競技中に高木美帆選手が着用しているアイウェアは「オークリー(Oakley)」で、さらなる高みを目指してきた世代のアスリートをヒントにしたユニティコレクション(Unity Collection)の「Rader EV Path」。同アイテムは、「オークリー」のオリジナルのレンズ、ラーダーEV(Rader EV)を使用しており、上部の視界の広さが特徴的だ。高木美帆選手は今後500メートル、1000メートル、団体追い抜きの出場を予定している。高木美帆選手の活躍とアイウェアに注目だ。

READ MORE