News
  • share with weibo

Japan|「RMK」の伊勢丹新宿店が全国初となる新デザインにリフレッシュオープン 

Oct 7, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW103
  • share with weibo

メイクアップアーティストブランド 「RMK(アールエムケー)」は2019年10月9日、伊勢丹新宿店のRMKコーナーをリフレッシュオープンする。ブランドコンセプトである“COLOR CLOSET”をより体現した空間へと生まれ変わる。洗練された印象を際立たせる素材や、肌の透明感を表現したクリアな素材を使用するなど、素材と形を遊ばせるスペースとなっている。さらに、新たに全身ミラーを設置し、メイクとファッションとのトータルコーディネートを楽しみながら、個性を輝かせる「なりたい私」を提案する。

また、「RMK」初のメイク録画機能搭載「スマートミラー actiMirror」と、メイクシミュレーションアプリ「YouCam メイク」を導入する。「スマートミラー」は、スマートミラー(actiMirror)に映し出されたタッチアップの映像を録画し、メイク使用商品情報とともにスマートフォンへの送信が可能。アイテムごとの使い方やのせる位置など、より美しい仕上がりに導くテクニック動画を自宅で確認しながら再現できるサービスだ。「YouCam メイク」は、AR技術(拡張現実)を応用したメイクアプリで、スマートフォンやパソコンのインカメラで映した自分の顔にリアルタイムでメイクのシミュレーションができる。

「RMK」コーナーのリフレッシュオープンを記念した限定キットが登場する。自由に選べるメイクアップベースとファンデーションの現品に、ミニサイズのスキンケア2品をセット。トートバッグ付き。今回のリフレッシュオープンを皮切りに、全国の店舗にて順次新カウンターを導入する予定だ。

READ MORE