FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ロンドン芸術大学・ケリングなどが主催するコンペティションで、日本発ブランド「ソリット」が優勝

Jun 27, 2023.平野智香Tokyo,JP
VIEW44
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「オール・インクルーシブ」を目指すファッションブランド「ソリット(SOLIT!)」は、ロンドン芸術大学などが主催するファッションコンペティション「Fashion Values Challenge」で優勝を果たした。

「Fashion Values Challenge」は、サステナビリティに関する教育プログラム「Fashion Vales」が開催するグローバルコンペティション。このプログラムは、ロンドン芸術大学、ケリング、IBM、ヴォーグ ビジネス(Vogue Business)が共同で開発した。ファッションデザイン、メディア、テクノロジーにおけるイノベーションに向けて、変革をもたらす製品やサービス、システムを毎年世界規模で募集をしている。今年は、「ファッションはどのように社会に価値を与えることができるのか」という問いに対するソリューションを募集した。日本からは「ソリット」を含め3組のファイナリストが選出された。

2020年9月に設立した「ソリット」は、これからの未来に向けて、全ての人間、自然や動物も、取り残さない「オール・インクルーシブ」な社会を目指している。製品の企画段階から医療・福祉従事者など衣類に関して課題を感じる当事者をまきこみ、必要とする人に、必要とされるものを、必要な分だけを製造する。また、障害の有無やセクシュアリティなどそれぞれの分類を超えて、自分の好みや体型にあわせて部位ごとにカスタマイズが可能なファッションサービスである。同サービスは、世界3大デザインアワードの1つである「iF DESIGN AWARD 2022」で最優秀賞を獲得している。

READ MORE