FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

70年以上の歴史を持つアート&デザインアワード「学展」の募集受付がスタート

Jun 7, 2022.岩見光Tokyo, JP
VIEW75
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
前回の「学展」の展示風景

日本学生油絵会は、学生の美術振興を目的とした「第72回学展アート&デザインアワード」の募集受付を開始した。応募は、油絵、彫刻・工芸、版画・デザイン・イラスト、デジタル、写真と幅広い部門で受け付ける。

主催者の日本学生油絵会は、学生油絵の振興、学生絵画の国際交歓、文化の向上を目的に、初代会長の安井曾太郎、創立者の西田信一、猪熊弦一郎、林武、脇田和、鍋井克之、寺内萬治朗、須田国太郎の8人で1950年10月に設立された。「学展」は、美術協議のグラウンドとして知られており、「全日本学生油絵コンクール」として、1950年日本最初の学生油絵コンクール展を開催したことが始まりである。「学展」には、幼稚園児から大学生や大人まで、学生を中心に幅広い年代が参加できる。また、各界で活躍する著名人を審査員に招き、オンライン上で様々なコンテンツを発信するなど、若い才能の育成に力を注いでいる。

今年、本展では6名の作家によるANS.学展特別展示「UNKNOWN VISITORS」を同時開催する。学展公募にて集まる作品と共に展示される予定だ。ANS.学展特別展示には、東京藝術大学の岸裕真、友沢こたお、布施琳太郎、水野幸司の他、多摩美術大学の芝田日菜と星加曜が参加する。

学展審査員として、青木昭夫(DESIGNART代表)、小松隆宏(WATOWA Gallery)、千原徹也(アートディレクター)、ヒロ杉山(アーティスト)、牧 正大(MAKI Gallery)といったアートの分野で活躍する5人が参加。

本展の作品募集期間は5月31日から7月11日までで、国立新美術館にて8月11日から8月21日まで展示される。

作品募集期間:2022年5月31日(火)~7月11日(月)
展示会場:国立新美術館(展示室2D)
展示会場住所:東京都港区六本木7丁目22−2
展示期間:2022年8月11日(木)~8月21日(日)

主催者:日本学生油絵会
お問合せ:03-3458-5843
HP:https://gakutenjapan.com/
E-Mail:info@gakutenjapan.com

READ MORE