News
  • share with weibo

Japan|大手百貨店5社 12月は冬物が振るわず全社が前年同月を下回り減収

Jan 8, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW130
  • share with weibo

大手百貨店5社が2020年1月6日に発表した2019年12月の売上高は全社が前年同月を下回った。昨年消費増税前の駆け込み需要の反動が続き、気温も下がらず暖冬のため冬物衣料の売上が落ち込んだ。前年同月を下回るのは全社ともに3カ月連続となった。三越伊勢丹は5.3%減、大丸松坂屋は5.8%減、高島屋は5.0%減、そごう西武は4.5%減、エイチ・ツーオー・リテイリングは4.6%減だった。

READ MORE