News
  • share with weibo

Italy|「グッチ オステリア」がミシュランで一つ星を獲得 料理長はノーマや龍吟で経験

Nov 25, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW82
  • share with weibo

フィレンツェ・シニョリーア広場にあるレストラン「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ(Gucci Osteria da Massimo Bottura、以下グッチ オステリア)」が、『ミシュランガイド 2020年度イタリア版』で一つ星を獲得した。2018年1月のオープンから2年足らずでの獲得となった。「グッチ オステリア」は、「グッチ(GUCCI)」発祥の地であるフィレンツェのエレガントで由緒あるメルカンツィア宮殿にあるグッチ ガーデン内にある。「グッチ」のクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)がデザインしたグッチ ガーデンには、このレストランのほか、ギャラリーやショップ、シネマルームが併設されている。

「グッチ オステリア」は、グッチ社長兼CEOのマルコ・ビッザーリ(Marco Bizzarri)と、彼の幼なじみで、ミシュランの三つ星を獲得したシェフ、マッシモ・ボットゥーラ(Massimo Bottura)の友情から生まれたもので、イタリア文化の2大テーマである料理とファッションに対する2人の思いが込められている。料理長は、メキシコ出身のカリメ・ロペス(Karime Lopez)だ。ミシュラン二つ星のレストラン、サンセローニでキャリアをスタートしたカリメは、これまでにコペンハーゲンのノーマや東京の龍吟、出身地メキシコシティのプジョル、スペインのムガリッツ、そしてペルーのリマにあるセントラルで経験を積み、その後イタリアのオステリア フラン チェスカーナでマッシモ・ボットゥーラのもとで働き、「グッチ オステリア」の料理長に就任した。

READ MORE