BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂がインナービューティに着目した「インリュー」を展開

Nov 5, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW175
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂は、体の内面を整え健やかで美しい肌を目指す「インナービューティ」に着目した、新しいインジェスティブルビューティブランド「インリュー(INRYU)」の商品をを、日本では2022年1月より資生堂の「シセイドウ ザ ストア(SHISEIDO THE STORE)」で、中国では2022年3月よりECチャネルで発売する。インジェスティブルとは、経口で体内に摂取することを意味する。

「インリュー」は、既存事業のイノベーションと新規事業開発の推進の拠点として、2019年に上海に設立した中国事業創新投資室(China Business Innovation&Investment Office)が開発した中国発のサプリメント。「IN」はインナービューティ、「RYU」は流れを意味し、3品目3品種のサプリメント「アドバンスドラディアンス」「ナイトリチュアル+」「レーザーリファイン」を展開する。継続して摂取することにより美容成分が全身に行き渡り、内側からうるおいある輝く毎日へ導くという。

資生堂は、2030年に「PERSONAL BEAUTY WELLNESS COMPANY」として、生涯を通じて一人ひとりの自分らしい健康美を実現する企業となることを目指しており、その主要戦略の一つとして中長期戦略「WIN2023 and Beyond」において「インナービューティ事業の開発」に取り組んでいる。中国での美容意識の高まりと、飲む・食べるなどのインジェスティブルビューティ市場の成長を背景に、「インリュー」は、中国事業創新投資室による消費者インサイトの収集・分析・テストと、資生堂が長年培ってきた血管研究や美容成分開発、感性価値開発など、内面美を引き出す研究知見を融合し、誕生した。

READ MORE