News
  • share with weibo

Korea|LGグループのLG生活健康が、日本のエイボン・プロダクツを105億円で買収

Apr 26, 2018.片木美咲Kanagawa, JP
VIEW200
  • share with weibo

化粧品・日用品を手がける韓国のLG生活健康は4月24日に、日本の化粧品会社エイボン・プロダクツ株式会社(神奈川県・横浜市)を約105億円で買収すると発表した。これまで全株式を保有していた投資ファンドのキーストーンパートナースから同株を引き受け、全額出資子会社にする。LG生活健康はこれまでにも銀座ステファニー、エバーライフといった日本企業を相次いで買収している。今回、形式的には、エイボン・プロダクツは銀座ステファニーの子会社になる。またLG生活健康はLGグループの祖業で、韓国NO.1の化粧品会社である。

同日発表した、LG生活健康の2018年1~3月連結決算は営業利益が2837億ウォン(約280億円)と前年同期に比べ9%増、1~3月期の最高益を更新した。売上高は7%増の1兆6592億ウォン。

今後の戦略の詳細については、1、2カ月後に正式発表される見込みだ。日本のエイボン・プロダクツと米国のエイボン・プロダクツには一切の資本関係がなく、今回の件についても事後了承ということになるという。なお、エイボン・プロダクツの現在の代表取締役社長は三越伊勢丹常務から転じて2017年9月に就任したばかりの中陽次氏である。

READ MORE