News
  • share with weibo

China|「リバティロンドン」が中国進出 中国発ラグジュアリーEC「セコオ」と提携

Oct 24, 2018.戴 思斉Beijing, CN
VIEW101
  • share with weibo

「Liberty London(リバティロンドン)」は中国のラグジュアリーEC「Secoo(セコオ)」と提携し、中国市場において「Secoo」が独占して取り扱うことに同意した。「Liberty London」は今回の提携を通して、「Secoo」が持つ2,000万人以上の会員に向けてラグジュアリーなバッグ、レザーグッズ、ステーショナリーやギフト商品を提供する。

「Liberty London」と「Liberty Fabrics(リバティファブリック)」のマネージングディレクターのAndrea Petochi(アンドレア・ペトシ)は、「中国で初のパートナーとなるSecooと提携できることをとても嬉しく思う。中国という重要なラグジュアリー市場でLiberty Londonが成長していくことを期待している」と語った。SecooグループのCGOであるRen Guanjun(任冠军)は「Liberty Londonとの提携は、中国でのECビジネスのさらなら強化に繋がり、かつ顧客のニーズを最大限に満たすプレミアムな商品を提供できることにもなるだろう」と語った。

Secooグループは2008年に設立され、2017年9月22日にはアメリカのNASDAQに上場した。これまでに中国のハイエンド市場では25%、アジア地域では15.4%のシェアを獲得している(Frost & Sullivanより)。Secooグループが展開している3つの事業のひとつである「Secoo」は、バッグ、時計、アパレル、旅行、アート、高級車、プライベートジェットなど数十種類のカテゴリーを扱い、世界各地から仕入れた30万点以上の商品を販売している。

READ MORE