News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Global|ヴェルサーチェを買収し、マイケル・コースが総合ラグジュアリーグループへと変貌

Oct 1, 2018.丁 雪晴Tokyo, JP
VIEW55
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「Michael Kors(マイケル・コース)」を運営するMichael Kors Holdings Limited(マイケル・コース・ホールディングス・リミテッド)が21.2億ドル(約2,417億円*)の価格で「Versace(ヴェルサーチェ)」を運営する会社Gianni Versace S.p.A.(ジャンニ・ヴェルサーチェ)のすべての発行済株式を取得する契約を締結した。この直後、買収の完了に合わせて社名をCapri Holdings Limited(カプリ・ホールディングスリミテッド、以下Capri Holdings)に変更した。これからCapri Holdingsが複数のブランドを所有する、ラグジュアリーグループへと変貌することが判明した。今回の買収について、Capri HoldingsのJohn D. Idol(ジョン・D・アイドル)CEOは、「1978年に設立されたVersaceは40年間にわたり、イタリアのラグジュアリーを代表しているブランドだ。我々ファミリーのメンバーになることがとても楽しみであり、今持っている全ての資源やノウハウをもって全力でサポートする。まずはVersaceを売上20億ドル(約2,280億円*)のブランドに成長させることが目標だ。去年に買収したJimmy Choo(ジミー・チュウ)を合わせて、Capri Holdingsが売上と利益が長期的に伸びていく企業になる」とコメントした。買収した後も、VersaceのCEOにJonathan Akeroyd(ジョナサン・アケロイド)、ブランドディレクターにDonatella Versace(ドナテラ・ヴェルサーチェ)が継続に就任する。

売上目標以外に、Capri Holdingsが「Versace」の店舗を200から300に拡大、ECとオムニ戦略を強化、アクセサリーとシューズの売上の割合を35%から60%へ拡大するなどの新戦略を発表した。また、グループ全体の売上目標を80億ドル(約9,120億円*)に設定し、中国での売上が全体に占める割合を11%から19%に引き上げた。2017年にMichael Kors Holdingsが12億ドル(約1,368億円*)の価格でイギリスシューズブランドの「Jimmy Choo」を買収したが、これらの動きが単一ブランドの企業から総合ブランドのラグジュアリーグループに変貌する決意を示したといえよう。


*1ドル=114.01円換算(10月1日時点)

READ MORE