BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

US|米グリフォン インベスターズがLAのビューティ企業ミラニコスメティクスを買収

May 29, 2018.San Francisco, US
VIEW36
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アメリカ・サンフランシスコの投資会社Gryphon Investors(グリフォン インベスターズ、以下Gryphon)は、5月18日に同国のファミリー企業Milani Cosmetics(ミラニコスメティクス)の多数株式を取得すると発表した。Milani Cosmeticsは手頃な価格で高級感のある製品を提供する”マスティージ”と呼ばれるカテゴリーの化粧品ブランド「Milani(ミラニ)」と「Jordana(ジョルダーナ)」を擁する企業で、同社はGryphonの化粧品業界におけるはじめての投資事例だ。今回の買収によって現経営者のラルフ・ビジュー(Ralph Bijou)とローリー・ミンク(Laurie Minc)は少数株主となる。来月の買収完了まで取引の具体的な内容は公開されていない。

現在明らかにされている情報によると、Gryphonのエグゼクティブ・アドバイザーのミシェル・テイラー(Michelle Taylor)がMilani Cosmeticsの臨時CEOを務めるという。同氏は化粧品業界において「Kiehl's(キールズ)」や「Lancôme(ランコム)」、米「L'Oréal (ロレアル)」、「Chanel(シャネル)」など様々なブランドのトップマネジメントを経験してきた人物だ。

Milani Cosmeticsは全ての肌色の女性にハイクオリティのプロダクトを提供する、アメリカ・ロサンゼルスの化粧品業界のリーダー的な存在。同社は「Jordana」の運営からはじまり、2001年に「Milani」を買収して事業規模を拡大、現在は世界75カ国にブランドを展開し、アメリカではWalgreens(ウォルグリーン)やUlta(ウルタ)、Target(ターゲット)、CVSシービーエスファーマシー)などを主要な販売先として持つ。

READ MORE